ブログ ブログ

『クリスタルボウルは知られざる可能性を秘めている・・』

『クリスタルボウルは知られざる可能性を秘めている・・』

 

近年、海外でも振動性音響(クリスタルボウル等)は

注目されています。

 

その理由の一つとして短時間でリラックスできる効果
期待できるからです。

 

実際に、何度となく行った脳波実験では
クリスタルボウルの音色を聴くことで短時間でアルファ波となりました。

 

アルファ波はリラックスしている時に見られる脳波です。

 

また、クリスタルボウルから発振する振動を感じることにより、
リラックスして心拍数が下がります。

 

更に、ストレスや不安、痛みも軽減するといわれています。

*「聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック」P40   ダイヤモンド社を参照

 

それ自体は新しいものではありませんが、
長い間、ヒッピーやニューエージに属する”浮世離れした存在”と
受け止められてきました。

 

しかし、同じようにかつては特別なものだったヨガが定着するとともに、
今や、クリスタルボウルは、効果的なメディテーション(瞑想)の方法として、
さらには音楽心理療法のひとつとしても見直されつつあります。

 

ハリウッドセレブのシャーリーズ・セロン、ロバート・ダウニーJr、
ローレンス・フィッシュバーンらが実践していることでも知られています。

 

カリフォルニア大学の精神医学の教授ヘレン・ラブラツキー博士は、
10年以上にわたり研究してきました。
博士は「振動性音響による非常に深いリラクゼーションは交感神経を静め、
副交感神経を活発にして神経系統を整える働きがあり、
瞑想から目覚めた時にはとてもリフレッシュしている」と言います。

 

さらに博士は、これをお年寄りの記憶障害の軽減などにも
応用していると語っています。

 

まだまだ、クリスタルボウルは知られざる可能性を秘めています。

 

これからも、いろいろシエアさせていただきます。

楽しみにしていてください。

 

今日の一言

「人類の進化の過程で様々なサポートのツールが生まれます。

その一つとしてクリスタルボウルがあります」


Ameba