ブログ ブログ

『クリスタルボウルと除夜の鐘 ・・』

昨日の初夢はご覧になりましたか?

 

昨日のメルマガに掲載しましたが
昨日の記事
http://crystalbowl-japan.com/r/c/4lSm/EyQq/HaWok/

 

私は今日も夢を見ていましたが はっきりと覚えていません

 

でも楽しい夢だった感じがします 昨日と同じです(笑)

 

さて、今日もいいお天気ですね

 

大晦日に除夜の鐘をお聞きになった方も おられるかと思いますが

 

ゴーン という響きが体や心に響きわたり 心地よいです

 

響き渡るという意味では クリスタルボウルも除夜の鐘も一緒ですが
一体何が違うのでしょう?

 

それは・・

 

素材の成分が違います

 

除夜の鐘は正式には梵鐘といいます
梵鐘の材質は、銅・錫(Cu-Sn)系合金(青銅)です

 

金属系ですね

 

クリスタルボウルは字のごとく
クリスタル 水晶 が使われています

 

メーカー報告では水晶の純度が非常に高いです

 

金属か  水晶か

 

その違いについては

 

人の体の中に金属の成分は少ないですが
水晶の成分(ケイ素)は骨や爪や髪の毛にも含まれているので
響き渡る感覚はより多いです

 

ケイ素は自分で作ることができないので
食物としても補います
きび・大麦・青海苔・ひじき・じゃがいも・番茶などに
含まれています

 

しかし、食物からケイ素が100%摂取できるかというと
そうでもないので、
他にミネラルウォーターなども方法としてあります

 

除夜の鐘もクリスタルボウルも
その音色には倍音が含めれているので
どちらも癒し効果は大いにあります

 

今年は港区増上寺の除夜の鐘を聞きました

 

心に響く 低音で 大晦日の喧騒から
スーと落ち着く感覚が得られました

 

日本はこのようにメリハリを持って
日常に活かしている風習があり
未来にもこの教えを大切に継続することを願います

 

除夜の鐘を聞き逃した皆さまは
クリスタルボウルを日常でご活用くださいませ

 

 

 


Ameba