ブログ ブログ

音とクリスタルボウル

 

 

 

 

音とはなんでしょうか・・

音とは物体の響きや話し声といった「振動」が
空気などの媒体を伝わって伝播していくものです

「音」は「振動(=ゆれ)」です

振動がいろいろなものを介して伝わることで
耳に届きます

そのため、振動を起こすもの(=音源)がなければ
音が発生することはありません

さらに、空気(気体)や水(液体)、金属(固体)など
振動を伝えるものがなければ、音は聞こえません

つまり何も伝えるものがない「真空」では音は伝わらないのです

音には種類があり「高さ」について説明します

高さとは、1秒間に空気が振動する回数であり、
周波数(「Hz(ヘルツ)」で表します

電磁気理論を明確に打ち出した
ドイツの物理学者ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツの
名前にちなんでつけられました

振動は一往復して一回の振動となるため
1秒間に1回振動することを1Hz(ヘルツ)と言います

1Hzとは1秒間に大きな波が一回発生します

自然界にある音は1ヘルツから数百万ヘルツまで
かなり広い帯域に存在するといわれていますが

私たち人間は20Hz〜2万Hzまでの限られた帯域の振動しか
「音」として感じ取ることができません

これを可聴域と言います

音は波なので人間の可聴域以外の音も発生しています

20Hz以下は・・低周波として振動とし受け取っていたり

2万Hz以上は・・人の心を癒すと言われている
超音波として発生しています

実は聞こえないけどそこに波は発生しています

ということは聞こえない周波数でも
人に大きく影響しているのです

クリスタルボウル は

「聞こえる音」

「聞こえない音」

の両方が同時に発生しています

そして、それぞれ同時に効果が現れています

他の楽器に比べると周波数帯域が
非常に広いことも特徴です

次回はクリスタルボウル の周波数について
お話しいたします

 

『わたしの夢は ・・ 一家に一個クリスタルボウルで世界平和に!!』

・・ 一人ひとりの心の平和が世界を平和にする ・・

 

 


Ameba